脱毛 回数

6〜8回の脱毛で目立たないレベルに到達する!

はてな

光脱毛を行っていて、何回通えば自己処理をしなくていいレベルになるのかというのは毛量や毛質により人それぞれですが、一般的には6〜8回も通えば自己処理もほぼいらないくらいの肌が手に入ると言われています。
毛周期に合わせて脱毛を行っていくと、だんだんと脱毛が行える毛穴が減っていき必然的に毛が目立たなくなり、サロンに通う頻度も間隔も通い始めた頃よりも少なく間が空くようになります。
多くの人が6〜8回通ってから毛がほとんど生えていないと一旦は完了してしまうのですが、時間が経つとまた毛が生えてくることもあります。
今まで休止期、退行期にいた毛穴が成長期に入ってくるので、今までは生えていなかった毛が生えてくるというのが原因なんですね。

 

また、毛根が再生するという理由から再度ムダ毛が生えてくるというケースも結構多かったりします。
そうなると大半の人が再度新しく契約を結んで脱毛サロンに通い始めると思います。
ムダ毛が再生する度にお金と時間が取られるのは結構辛いものですよね…。

 

そんな時は「一度料金を支払えば何度でも脱毛できるコース」を使うとかなり効率よく脱毛ができるんです。
その中でも最もメジャーで安心して利用できるのがミュゼプラチナム!
美容脱毛完了コースという名前の脱毛コースで、施術可能な部位は「両ワキ」と「Vライン」に設定されています。
料金は両ワキで3,600円、Vラインで4,800円とかなりお財布に優しい設定となっています。
さらに、WEBから申し込みをした場合は1,000円引きの特典があるので、特にワキやVラインのムダ毛がしつこいから困る!という女性にはピッタリのコース内容となっています。
追加料金を払うことなく、ムダ毛が気になったタイミングで脱毛できる!というのがかなり魅力的ですよね♪

 

>>> ミュゼの何度でも通えるコースをチェック

脱毛に回数が必要なのは「毛周期」のせい!

驚く

脱毛を行うにあたって知っておかなくてはならないのが、毛周期と言われる毛の生えてくるサイクルです。
この毛周期を知らないで脱毛を行っているとなかなか期待通りの効果が得られないことがあります。
そもそも脱毛できる毛というのは、成長期の毛だけとされていて、皮膚の奥底に眠っている毛は脱毛できないようになっています。
毛にはサイクルがあり、毛が成長している成長期と毛は生えていても細胞がお休みしている退行期、さらに毛も生えていない細胞も眠った状態の休止期のサイクルがあります。
このサイクルがあることで、それぞれの毛のタイミングに合わせて脱毛を何回も行うことですべすべのお肌が手に入るようになります。

 

基本的に脱毛器では成長期の毛しか脱毛できないので、脱毛を1回行ってもしばらく経つと今まで休止期で眠っていた細胞の毛穴が成長期に入り、また毛が生えてくるようになります。
そして、成長期に入った毛を脱毛しても、また次の成長期の毛が生えてくるので、何度も脱毛サロンには通わなくてはいけないということです。

 

つまり、光脱毛で脱毛を行う場合、何回通えば完全脱毛が出来るというのはなく、全ての成長期の毛が処理できるまでは通い続けなくてはいけないということです。
回数を重ねるという事はそれだけお肌や毛穴に負担をかけてしまうという事なので、できるだけお肌に優しい脱毛サロンを選ぶ事が大切なんですね。